— THEDAYTHEDIALY

COME BACK TEMAE #31 “THE INDIGO NELLY”

カムバーック!!

皆様

長らく滞っておりましたTEMAEです。

お久しぶりです

元気ですか?

また今回より再開いたします、

『つーかサボってただけじゃねーの?』

なんて言いますか?

いやはや

すーげーバタバタしておりました

TEMAE出来ないぐらいに

気には掛けておりましたよ

『はぁ〜TEMAE書いてないなぁ〜

申し訳ないなぁ』と

『何をそんなにバタバタしててん?』って

アレですよ

絶賛噂進行中の

”BLUE CLASS FACTORY”

それの第一弾アイテムを作製、進行しておりまして

丸一ヶ月間

朝から夜中、果ては朝から朝まで

ひたすらバトルしてました。

で遂に完成致しましたので皆様にお披露目させていただこうかなと

それがこちら

THE INDIGO NELLY

NELです!

INDIGOです!

身幅広めです!

着丈短めです!

袖はシュッとしております!

中にパーカー着れます!

などの男共の好物の要素を含んだハッピーなネルシャツです。

では各部位の説明などなど

まずネーム!

通称”FEELタグ”

いい存在感を持って鎮座しております。

首周り

襟は小さめにし”エロさ”を出しました。

ところで皆様

ネルシャツのボタンを一番上まで留めて着たいと思った事は有りますでしょうか?

ありますよね?いや、きっと有るはず

西海岸スケーターやチカーノではポピュラーなこの着方

彼らはスーパーラージサイズなので可能になってますが

現実問題ジャストサイズで一番上まで閉めると

まぁまぁぴったりになってリクルートか冠婚葬祭的な緊張感が首につきまとい

肩こっちゃう

(僕みたいな首周りに何かあると気になってしょうがない人とかは特にね)

首が細かったら余裕なんでしょうが

そう世の中スリムな人ばかりではございません

自然と”第一ボタンは開けて着てる”スタイルの人が多いのではないでしょうか?

でもそんな貴方でも大丈夫

このネルは首周り自体を大きめに取ってあるので

軽く余裕で一番上まで閉めて着れます

なんならそれが推奨する着方と言いましょうか

閉めて着て頂きたい

パーカーを中に仕込んでも上まで閉めれるかも知れません

閉めて着て丁度良いぐらいです

お手持ちの服との組み合わせなども色々遊べる気がします

胸ポケット

四角のタック入りポケットです

このポケットがねぇ〜、、、、あれ!?

前に同じ説明書いた様な気がしてきた

、、まぁえっか、また説明します!(笑)

ボタンが真ん中じゃない意味はですね

上から見て頂くと分かりやすい

これがね

ピロッとこうなりまして

こんな感じでサクッとね

フラップのボタン外さずに出し入れ出来ちゃうポケットなんです

その為にフラップの長さや

ポケット口の幅、ボタン位置などを調節しました

ポケットフラップってやっぱボタンで止まってる方が見栄えはするんですが

意外に使う事もあったりで

その毎回にボタンどうのこうのするのはややこしい

ならボタン閉めたまま使えるのが最高じゃね?って事で生まれた

”無精ったれ”ポケット

閉めずとも閉まるので物が落ちにくいのもグッジョブ

iphone5にも対応しておりますよ(笑)

ポケットの横にはデニムなどにも使った

”紺ピス”をライドン

裏にTHEと入っています。

ボタンは猫目

カワイイの見つけました。

そうそう、このボタンなんですがね

別に超高級とか超希少とかでもなくなんて事無い普通のボタンなんですが

ちょっと面白くて

手油とか顔の油とかでちょっと撫でると

光るんです。

元々マットな感じなんですが

油が入ると

マットな部分との陰影で表情が良くなります。

まぁ普通に着てたら徐々に光ってくるので

無理に光らす事も無いですが

”育つボタン”と今名付けましたのでそう呼ぶ事にしましょう。笑

袖には短い短冊状の剣ボロを装着

二枚袖にしてタックを取ってないので袖口はスマート

剣ボロが短いのは袖をまくった時に巻く分量が少なくて安定するし

見栄えもタイトになるので一石二鳥

剣ボロ長いシャツで袖まくりしてクルクルの部分にボリューム出過ぎて失敗してる人をたまに見かけますが

これならスケボー乗りながらタバコをくわえ袖まくったって一発で決まります。

(こんなシュチュエーション良いですね)

クゥウ〜!

ピント合ってないですね〜

二枚袖の継ぎを背ヨークと同じぐらいの位置に設定しておりますので

繋がってるのもあります。

前スクエアカットの後ろ弱ラウンドカット

ここもエロポイントです

こんな感じで

クレイジーとかバッカーンいってる奴あって縫うてる段階からおもろかったです。

今回のアイテムが

BLUE CLASS FACTORYの本格的な第一弾となる訳です

始めは裁断屋さんから生地が届きこんな状態

『マジで行けるかなぁ?いや、行ってやるさ!』

ぐらいの先が見えてない頃合い

懐かしい

思ってもみなかった所ですーげー時間取られたりで予定のズレと戦う毎日

これは後々皆様の首周りを飾る襟へと進化して行きます。

裁断した生地が山積み

サイズが混ざらない様気を使うし

バラバラの状態だと全部ですごい数になるので

どこに何のどれがあるのかを把握するだけでもほったりします。

それをドレ〜っと縫うてく訳です。

改めてね”一着とか縫う”のと”量産”ってのの

違いを肌で感じましたね

縫えば形となりまとまって行く

非常に地道な作業を延々と坦々とこなしていく必要が有ります。

でパッケージングされて

全国各地に飛び立って行きます。

誰かの相棒になる様にと思いを込めてね

このシャツから本格的に始動する

THE BLUE CLASS FACTORY

今回は私を含めた2人組+サポートしてくれる方々でやりました。

言うても二人とも

縫子でも無ければ自分で縫う量産の経験もありませんし

月産何千枚、何万枚上げる工場の

スキルフルソーイングワーカーでもありません

がんばり屋さんの専門学生よりちょっと縫えるぐらいのものです。

そんな二人でがんばって縫いました。

(がんばったってかわいい表現ですが)

それでも前のTHE FABRICのOX B.D.SHIRTSとかと

比べれば奇麗さでは負けます。(正直ね)

でも

熱量や”あたたかみ”の面ではお母さんが子供に作ってあげる一着とかを除けば

現在日本で出回ってる量産の服の中でもトップクラスに入るんじゃねーかと自負出来るぐらい

”思い入れ”を込めて作れたなぁ〜と思います。

そりゃスーパークオリティに比べたら歪んでたりだとか

ひずんでたりする所も有ります。

その”個体差”すら一着一着の個性とチャームポイントとして受け取って

”そこ”を楽しんで頂ければと思います。

言い訳に聞こえたら悲しいですが

初期のMADE IN USAの真剣にやったけどズレた所も出てしまいました(笑。

みたいな楽しさを味わえると思います。

お色は

『あら!昔の生地みたいで素敵じゃない!

ウチの主人にも着せてみようかしら?』by TEXAS

BLOCK LIGHT

(ブロックライト)

『僕みたいな都会っ子はこうゆう柄を好むのさ

モダンだろ?シックにいきたい時はこいつで決めるのさ』by NEW YORK

BLOCK DARK

(ブロックダーク)

『ヤバい先輩達がいつも着てたのがこんな柄だったよ、

だから俺らも着るならこれだな。』by LOS ANGELES

OMBRE

(オンブレー)

あと裏メニューでこんなのも

『イヒヒヒヒ、皆同じの着てやがるぜ

俺は世界に一個しか無い物にしか満足出来ないんだよ』by SAN FRANCISCO

CRAZY

(クレイジー)

こちらは三色の生地を同じ組み合わせにならない様組み合わせ

一着も同じのが無い様に仕立てました。

あとこのシャツは

こちらの量産でしか出来ない

”ニクい”ポイントを仕込んであります。

三色の糸を使っていたり

(ピスネームに寄ってる写真でフラップとポケット付けの糸色が違うのとか

分かりやすいんではないでしょうか?)

糸配色などはアソートになっております

場所によって接着芯を変えてたり

わざと効率の悪い縫い方をしている所だったり

なので

良い意味で単色のもクレイジーぐらい一着しかない仕様に

しております。

一着一着”熱量”と”思い入れ”と後は

”愛”だよね!

が込められた

今回のINDIGO NELLY

作ったから麻痺してるのか

だいぶかわいいです。

街で着てるの見かけたら声掛けるので

変なのが寄って来ても無視しないで下さいね、それが僕です(笑)

|

そうそう、このシャツINDIGOなので洗うと色落ちします。

なので単品洗いが良いと思います。

感覚はデニムで!

とだけ言っておきます。

ではでは

THE BLUE CLASS FACTORYの一発目

THE INDIGO NELLY

宜しくお願い致します。

PEACE YOUR GOOD  AUTUMN

Share on Facebook

0 comments
Submit comment

Spam Protection by WP-SpamFree

viagra