— THEDAYTHEDIALY

お久しぶりで御座います。

TEMAEで御座います。

いや〜

暑い

異常気象なんつっても

『地球の時間軸からしたらなんて事無い一瞬の気まぐれだよ』と

地理学者の方が言っておりました

まぁ考えたら確かに

そう感じる今日この頃、、、、いやなんの話!笑

話を戻します。

そんなスーパー暑い夏にスーパー最適なT-シャツを

THE FABRICからご提案

それが今回のこちら

“TWO PAC TEE”

あれ?!

聞いた事有るねんけど?って貴方

THE ONE SHOWで継続して好評を博しております

“2 PAC TEE”

名前一緒です 汗

でも中身はやっぱりそれぞれの色を持っております。

ONE SHOWの”2 PAC TEE”は

アメリカでアメリカの素材を使い

日本人が引いたパターンを

アメリカ人が縫って作った

MADE IN USA

|

THE FABRICの”TWO PAC TEE”は

日本で糸から選別し編み立てた

日本の生地を日本人が引いたパターンで

日本人が縫う

MADE IN JAPAN

|

やはり生産国や生産者の

まねの出来ない独特の違いが

えも言われぬ”色”や”匂い”に繋がっております。

では写真を御覧下さい

T-シャツです。

シンプルです。

でも長く着るものは必然的にシンプルに

生地はTHE FABRICオリジナル

形はゆったりフィット

着丈はノーマル

襟はバインダーネック

続いてネック接写

細バインダー

良いんですよバインダー

好きなんですよ(個人的に)

伸びてもそこまで伸びないし

伸びてもビヨビヨにはならないし

見た目カワイイし

裾にはもちろん弱アール

もうTHE UNION定番の仕様です。

今回ポケット有りと無しの2枚セット

そのポケット有りのポケット拡大

普通より大きめです

THEからしたら結構大きめ

でもなんで大きいのって?

そりゃ意図しないディティールは無いTHE FABRIC

考えておりますよ。

この大きさは一体何用なんだろう?

タバコ?隠れるよね

携帯?胸ポケには入れないよね

ペン?深さはいいけど余るよね

あとなに持ち歩くっけなー?

サングラス!!!

そう!サングラス

ぴったり行きますよ〜

確かにちょこちょこ外したりする割に

毎回ケースにしまう訳でも無し

無下に扱える物でも無し

かといってポケTのポケットでははみ出たり

ちょっとの事で落ちてもうたり

心が休まる暇がありません

そんな

サングラスの欠かせないこの夏

あなたの心をリラックスさせてくれる

懐の大きい胸ポケット鎮座させてます。

実際大きい分深いので

タバコなんかも落ちにくくなってるプラス効果

最初はでかくない?

なんて思う人も居るでしょうが

使ってみたら分かる新しい便利さ

是非トライして頂きたい。

色味は4色

T-シャツ界では最強の

”白”

T−シャツ界の裏番長の

”黒”

REDと表記してますが

実際は朱色の様な

昔から日本人が使ってきた様な

始めて見た色とは思えない

ど渋な

”赤”

GREENと表記してますが

実際は

鶯色かな?

ぐらいの

優しく情緒のある

”緑”

今回は先染めでやってるので

色味も他では出会わないであろう

正に絶妙な色

”赤”と”緑”は正式に調べたら

完全に和名で出てくるんやろなって言う

侘び寂びすら感じる良い色味

写真ではその絶妙さが伝わりにくいので

実際に手に取って見て頂くのが一番かと思います。

ポケTで御座います。

『全然ポケットでかないやん!』って皆様

全体のバランスが有るので多少だけ大きいだけです。

Lサイズだったら違和感無いぐらい

サングラスにぴったりぐらいの深さなので

お家に有るサングラスで確認して頂ければと思います。

そんなナイスなT-シャツ

私も着ましたよ

着丈がー

袖丈がー

身幅がー

首周りの感じがー

とか確認しようと思って着てみたら

まず一番に飛び出したのは

『着心地むっさ良いやないですか!』の一言

余計な事は抜きにして

ただただ着心地が良いです

『これが着心地か』ってはっきり分かるぐらいの着心地

着心地、着心地うるさいですが

これは”マジ”です。

是非色味と着心地の確認だけでもして頂きたい!

そんな夏の自信作出来上がりました

しかも

その為のBOXまで新調

スーパークール!!!

インプットからアウトプットまで

綺麗に整いました!

お盆中にはお店に並べると思いますので

全国の皆様

宜しくお願い申し上げます。

|||||

|||

||

PEACE GOOD SUMMER TIME!!

Read More

いやはや

皆様こんばんわ

『あら!前回のTEMAEから早いじゃない〜』ってマダムの方々

今回はね〜早いんですよ!

何故なら今回は現実とのLINK

出荷連動企画で御座います!

その栄えある第一弾

”BLUE TEE”

“BLUE&WHITE TEE”

この2型

はんまはもうちょい早く出荷する予定だったんですが

いかんせん好評で

急遽追加生産ぶっ込みまして

今に至る訳でございます。

では早速

BLUE TEE

まぁBLUE言うてますがBLUE CLASSでBLUEって言ったらINDIGOです

つまりINDIGO TEEの最新版です。

最近はねINDIGO TEEも良く目付けられてるみたいで

たまーに見るんですよ

天然のINDIGOでなんちゃらかんちゃら、、、

よくあるのは後染めのINDIGO TEE

つまり晒しのT-SHIRTSをINDIGOにドブ浸け

はい、完成!

INDIGO染めの糸から生地作るのは工場さん選びますからね

その点今回の2品番は

糸から買える所探し

生地を編んでくれる工場を探し

INDIGO生地を縫って頂ける工場で縫製しました。

斜行止めや型くずれ、色の移染など

様々な問題を工場さんと一緒に超えて行き

完成に至った”服”に成ります。

パターンの観点からも

NEXT BASICを念頭に

今までのTHEで作って来たカットソーなどから

最良の”普通”を目指し

着て美しく快適で動いて妨げる点の出ない様作った

新しいT-SHIRTSパターンで作製しております。

正直

他で見る製品とは

INDIGOへの思い入れや

知識量、熱意

INDIGOを触って来た時間が違います。

軽々しくインディゴや藍なんて言葉は使いません

『THE BLUE CLASSが作るBLUE TEEとはこういう物です。』

と言える商品になっております。

リブはバインダー

”楽だけどだらしなくないサイズ”

袖口も至ってBASIC

長く着れる事を念頭に置くと

やはりBASIC

これだけ技術が発達、進化を遂げる時代で

昔より変わる事ない物や形などは

やはりそれが最終形態に近いからなのだと思います。

なので袖口は至って普通でもそれが良い

と言った具合に

T−シャツも至ってBASICです。

INDIGOの糸からまた新たにINDIGO TEEを作ったと

是非多くの人に着て頂きたい

“普通のINGIGO TEE”となっております。

では次

相方の御紹介

“BLUE&WHITE TEE”

上記のBLUE TEEと形は同じです

ただ袖口の仕様が

見えづらいですがバインダー始末になっております。

ネックもバインダー

バインダー始末の利点は

キックバックや縮率でたまにビヨビヨになったリブを見かけますが

そう言った事がほぼほぼ有りません

物性の安定感が有るので

『売り場ではかっこ良かったのに

着て洗ってったらなんかあかんなぁ〜』

がっかりさせる事がありません

あと適度に厚みが出ますので落ち着きも良いです。

で事務所に居た若いおっさんに着てもらいました。

ちなみに174㎝ 74kgらしいです。

着用サイズはMになっております。

パッと見ちょいタイト気味かなぐらいのサイズ感です。

このT−シャツに関しては

ポパイの敵キャラブルータスみたいに

ムッキムキの人がタイトに着ても

ガリガリの人がルーズに着ても

カッコイイので各々の思うイメージで着て頂ければと思います。

上の”BLUE TEE”もそうなんですが

このボーダーの方は生地編む時に更に

『大丈夫ですかね?移染しますよ?』って工場の人に言われました

確かに白と藍なんで確実に移染するんでしょうね

でもまぁそれはそれでかっこええやん!って結論が出てGO!

でやっぱり移染してる 笑

それがまた良い

こうゆう話聞くと

白とINDIGOでボーダー作ったブランドは他にないんじゃ無いかと思います。

なんで”世界初のボーダー”と名乗ってしまいましょう!

“WORLD BRAND NEW BOADER”なんて言っちゃいましょう!

そんな希少価値すらあるかも知れないBLUE&WHITE TEE

貴方様もトライしてみては如何でしょうか?

でね

何が連動企画やと?

本日出荷で明日6/16日(日)

全国の卸し先様で一斉に販売されます。

地域によっては到着が午後とかになる場合も御座いますが

明日から店頭に並びます。

在庫も殆ど有りませんので

気になる方はお早めに

ではでは

最後に

2ショットを

あらカワイイ!

ではまた

PEACE YOUR INDIGO LIFE!

Read More

GOOD CLICK!

GOOD OPEN!

まぁまぁよくぞここまで開いて頂けました。

どうもTEMAEです。

THE FABRICの商品の

『くぅう〜!君分かってるね〜』ポイントまで

紹介させて頂こうと思い

今回もキーをPUSHPUSH!

最後まで御付き合い頂きたく候

ではでは

はじめましょう!

今回は

これまた今の時期に丁度YEAH!な

“LOOSE TINO”

いってみましょう!

まずは写真から

FRONT

その昔

THE FABRICで作ったTINO PANTS

(CHINOでは無くTINOとわざと表記しております。)

CHINAのCHINOでは無くTHEのTINOです。

そのTINOなんですが

発売してからスゲー好評で

『はやくまた作ってよ!』とか

『また出すんやろ?』とか

『そのパンツめっさええやん!!てかそんなんあったっけ?』とか

色々な声を聞き

やっと復活&改良

約2年ぶりになるんですかね

でね

今回は前回の良い部分は残し

新たにタックを入れ前のよりLOOSEにしました。

生地は真冬以外は行けそうな

ドライ感の有る綿の布帛で仕立てました。

縦ポケは継承

コインポケットは3rdデニム仕様

リベットは小さい物に変更

タックをプラスし腰回りからのゆったりしたシルエット

楽です。

レザーパッチを内側に配置し擦れによる艶だしもまた一興

股下のガゼットも継承

動きやすさは◯ラミチクラス

通常仕様でも自分アクセント(自分で自分が着てる服見てここええわぁ〜ってなるポイントの事)

になります。

内側の美学

脱ぎ穿きの時に自分だけ見える変化に

愛情湧いちゃう!ってなるはず

back

前回からの変化に気付く方は居てますでしょうか?

シンチバックも継承

シンプルなバックスタイルにアクセント

モンキーパッチ(ケツ当て)も継続

ステッチダウンは削除しスマートさをアップデート

そんなこんなで再び姿を現したTINO PANTS

また人伝てに人気が上がってきそうな予感がします。

色味ですが

写真の

『うわぁああーグレーのパンツ探しててんけど結構無くてって

このグレーはバチコン来てるやーん』グレー

次は

『うっわ!しっぶ!オリーブのパンツって実際めっさかっこええやん!

でもアーミーパンツはなぁ、、、ってチノパンでオリーブやん!かっけー』オリーブ

次は

『太めのチノパン欲しかってんなぁ、、、、、って有るやーん!

色?

ベージュベージュ!

そうそうやっぱベージュええやん!

よっしゃ穿き込んでみよ!』ベージュ

色選び難しい系ですね

全部穿いたら気に入る色味になってます。

この際思い切って目をつむって選んでみても良いかも

まぁまぁそんな感じで一度トライして頂ければこの

楽チンルーズの虜になるはず

ではまた

ととと

有りますよ今月も例の奴

第6回 月刊 TEMAE GROWING DENIM!!!』

第六回目

では早速

そろそろ皆に
『デニム洗った方がええんちゃうん?』と言われる今日この頃
まだです
もうちょい耐えます
確かに最近暑い日もあります
でももうちょいです
その時の色落ちを楽しみに
今回洗う前最後アップの回
どうぞ

BACKも年期入って来ました。
個人的には洗後にメリハリ出そうな気がします。
デニムの色味がやっぱり良い
風通しの良い色してる

ハチノスもくっきり系でしょうか?
楽しみです。
|||||
|||
||
ではでは
皆様
ありがとうございました。
PEACE LOOSE!
Read More

わっさ!

あっつ〜!

今日は暑いですね。

もう半袖シーズンかな?と思ったら

夕方から食らわされる今日この頃

私も昔は

一番早く半袖を着て一番遅く半袖を脱ぐ男でした

ああ懐かしい

あの頃はチャリで走り回っておりました。

(今とあんま変わらないですが、、、、汗)

話は戻り

先週までTHE UNIONでAWの展示会しておりました。

御来場頂いた方々誠にありがとう御座いました。

皆様の良いVIBESで展示会も良いVIBESで締めれました。

でね

直前までのバタバタで更新出来てなかった分を全て取り返す新企画!

〜PICK UPPERS!!をやってみます

(要するに一回のTEMAEでいっぱい上げてしまおう!と言う

増刊号的な感じでございます。)

今回は七型

では早速

今日なんかには最高マッチじゃないですかね?

“UNDERSUN SHIRTS”

綿ポリの程よいドライ感が正に

太陽の下シャツです。

極スマートに

極シンプルに

極クールに

極綺麗に

お気に入りのスナップボタンで

端正に仕上げました

バックヨークも低めにしリラックスムード

いってこいスナップ一発

このスナップはやっぱりカワイイですね。

(秋冬でも採用しております。)

ポケットフラップ

ポケット下部の丸みが与える柔らかな印象と

生地のサラッとした感じと普段より細い糸、細い針、細かい運針

縫製行程も極力スマートに改良

端正な部分とカワイイ部分が良いバランスしてるなぁ〜と感じたこのシャツ

様々な所でコアな人達からの評価が高く

隠れ人気があるイカす奴です。

お次は”131 COLOR PANTS”

THE FABRICからカラーパンツです!

それだけでもちょいと目立ったこの子

形はTHEの1stDENIMの形から

フロントはTHEらしくアーチポケット

バックポケットは3rdの”T-HORN”ステッチ

離れ具合とポケットの大きさは4THよろしくでございます。

こちらのパンツ裏ネームはSUPER SKINNYなんです。

細さ的には世の中のスキニーと呼ばれてるものより全然細くないですが

男が穿くパンツの細いのはここが限界じゃね?ぐらいの細さになっております。

後に紹介するジャケットとセットアップ仕様であり

色も

ベージュ

バーガンディ

四色展開

生地はストレッチではないのですが

伸びる感覚と起毛感のあるモールスキン

様々な好き嫌いをカバーする守備範囲の広い

安定感のあるやつです。

“101 PARKA”

後付けパーカーでプルオーバー

着丈短め幅ゆったりめ

フードデカめ

(そうそう、たまにTHEのフードでかくない?

みたいな事言われるんですが被ってかっこよく、動きやすいって言うと

これぐらいの大きさになるんです。

着て首の後ろに常に据えておくフードでは無く

あくまでフードは被るのも!!!

ボタンはしめるでしょ?

ならフードは被りましょ!

レッツフーディ!!)

ハーフジップ!

フルジップ?

ノンノン

ノンジップ?

ノン

ハーフジップ?

イェス!!!ハーフジップ!!フゥ〜!イェ〜!!

世の中のハーフジップ好き

プルオーバー好きをくすぐるこのパーカー

このパーカーからプルオーバーライフを始めるのも乙かなと

後付けフードになっており

そこでも好き者をコチョコチョ

お色は

オリーブ

バーガンディ

生成り

です。

肩の継ぎを後ろに逃がし

ヨークっぽく見えるのと

当たりの良さ

アクセントになっております。

“131 COLOR JACKET”

先ほどのパンツの上になります。

THE FABRICの1st DENIM JACKETをこの生地で再びフックアップ

インナーも仕込める絶妙のサイズ感にやっぱ良いな〜と思ってまいます。

この生地パンツもそうですが

洗う内に良い感じの当たりが出て来てそこもナイスです。

バックももう安定感すら醸し出しております。

”H&H”

カットソーに袖はBOB SHIRTSと同じインディゴのシャンブレー

袖にはスナップ

サイドにピス

このH&H重ね着はもちろん

単体でもSO GOOD!

SO ORIGINAL!

活躍頻度も多そうで

来てる人見るたびに

『良い感じやなぁ〜』と物思いにふけます。

色は

写真の

杢グレーにスカイブルー

チャコールにミドルネイビー

黒にネイビー

の三色で御座います。

“BIG EPRON PANTS”

前回の八百屋、魚屋PANTSのリバイバル、アップデート版です。

太くし

エプロンデカくし

ポケットのデティールを変更しました。

フロントにはしっかりファスナー

実用的さはやっぱり外せない

開きはサイドで

フロントはフラップ付きで下アーチ付きポケット

シンプルな実用性をプラス

T−シャツ一枚の時期に本領を発揮してくれます。

バックはシンプルに

フラップ付き

色は

オリーブと

ネイビー

実はこの生地

ベンタイルを使用しており

多少の雨風をしのぎ

生地厚はサラッとしてるので

梅雨時期も良い働きしてくれそうです。

”INDIGO GAS SHIRTS”

胸に横ライン

アメリカのガス会社のシャツのディティールをプラス

いつかのインスタで上げた柄合わせの奴がこのシャツです。

袖はこのままでも

折ってもいける

そんな袖

SO CAL!!してきましょう

バックも柄合わせさせて頂きました。

襟からヨークから後ろ身頃までつながるライン

筋を通してみました。

こちらも三柄

上記すべて全国の卸し先で販売中です。

ではでは宜しくお願い致します。

続きまして

『第5回 月刊 TEMAE GROWING DENIM!!!』

第五回目

では早速

 前回よりより顕著になってきました

もう愛着が凄いです。

素敵!

洗ったらどう変化するか見物です。

奥行き有りますね〜

 いやはや

やっぱり良い

今回はこのような感じでお届けしましたTEMAE

スタミナ切れで精細欠いた文章でございましたが

長々と御付き合いありがとうございました。


PEACE GOOD EVENING

Read More

やまん

いや

オチェイ!かな

どうも皆様

TEMAEです。

『最近更新してなかったんじゃないの〜』って

すいません

なんやらかんやらやっておりました。

(主に縫ったり縫ったり)

桜は閑散としてきましたがまだまだ春です。

春やのに肌寒かったり、、

そんなこの時期にぴったりな

こいつを御紹介させて頂きましょう。

”THOMAS”COAT

“THOMAS”さん(架空の人物)が着てそうなコート

それがこちら

カバーオールの面持ちを持ったミドルロングコートになります。

テーマのWORKING HIGHにそって

ワークワークしてわちゃわちゃした感じでは無く

シンプルに上品にワークしております。

襟表は同色のコーデュロイ

ボタンは濃紺

胸ポケット内側にはスレキを張り

パッカリングの妙と丈夫さの確保

タバコ、携帯、etc,

ちらつかせて男の渋さを垣間見せてやりましょう!

謎のボタンホールはイヤホンを通したり懐中時計を通したりしてお使い下さい。

再び襟のアップ!

この写真の色が実物に近い感じがします。

腰ポケット

こちらも内側にスレキ付き

あとここに仕込まれたあるポイントに気付きましたでしょうか?

『あれ?角のとこ3本ステッチ入ってる!?』

そうなんです!

ポケットの内側だけ角丸になっているんです!

『これだけで何が変わんねん?見栄えだけ?』

なんて言うアンチイズムをお持ちのあなた

使えば、手を入れれば分かるこの違い

これだけの事でこんなに変わるんや!!って思って頂けるはず

我々が服の1センチや5ミリに拘る理由が分かるはず

ちょいと膨らませたらこんな感じ

細かい事ですがこの少しの変化が与える影響は

この4センチにも満たないステッチでは計れないほどでかく

僕も手を入れて『ほぉ〜』となりました。

ただの四角いポケットと比べて頂きたい。

カバーオール仕様

これをパカッとすると

コーデュロイが

袖内側の当たりも優しくてナイス!!

折り返してワンポイント!

バックもシンプル!

もちろん”T”

二本ステッチで洗いも掛けてあるので

弱パッカリングで奥行きをプラス

背面には深めのスリット

動きやすさとひらりとした時のかっこよさ

”ヒラリズム”でも遊んでいただけます。

こちらもう一色のデニムバージョン

写真はサンプルなので少し違いますが

実物はもうちょい濃い色目になっております。

まぁ

パッと見シンプルでなんて事ない様に見えるこやつ

着て見れば気分はso good!!

正直一番愛用するのはこうゆう服なんですよ

破れて直しても”味”となりますので

10年はいけるでしょ?

どうなんやろ?笑

長く愛用してやってください。

||||

||

それでは、、、、

いやいやいや

まだありますよ

アノ企画

『第4回 月刊 TEMAE GROWING DENIM!!!』

第四回目

では早速

フロント

徐々にきてますね~

僕はもうこのデニムの虜になってます。

やっぱねー

この生地は素晴らしい!

柔らかい!

滑らか!

吸い付く様な穿き心地!

ナイスな色味!

全て僕個人の感想ですが、、、汗

着て分かるとはこの事!

fullcountのデニム穿いた事無かった僕ですが

実際穿いてみたらやっぱり

さすが!としか言えないです。

物作りの先人達はやはり何枚も上手です。

これが日本人が作る服です。

あ!

テンション上がってもうた

これが服の面白み

違う写真は

ヒゲ

良さそうやなぁ〜

洗ったらバッコーンいきそうやなぁ〜

と思わせてくれる色味

途中の色味もso beautiful!!

バック!

立体感出て来てますね。

洗うの楽しみ〜

と思いながら日々気にせず穿いてます。

ハチノス

まぁまだまだコレぐらいです。

洗ったら面白そうな所まで来てる感じがします。

『俺の4thもう大分ヤバいで!』

なんて人いましたら連絡下さい。

そんなこんなで

久しぶりのtemae

また面白いのをちょいと企画しております。

いつやるか分からないですが

こうご期待!!

|||

||

ではでは

peace your spring dayz

Read More

3月ですねぇ

暖かくなったり

急に寒くなったり

花粉がUPかましてきたり

徐々に明るくなって行く季節に

ワクワクを感じながら

今回も

TEMAE BRAND NEW SHIT

行きましょう!

|

所で話は変わり

世の中には様々なHIGHがあります。

リーガルハイだったり

物騒なイリーガルハイ

そんなハイな中でも有名な

ランナーズハイ

(ランナーが走りまくってたらある瞬間から『気持ちええ〜

もっと走ってたいわ〜』みたいな状態になるやつ)

から今回のTHE UNIONの根本テーマである

WORKING HIGH

(働きまくってたら急に『何今日!?仕事メッチャ進むやん!

おもろー、まだ仕事してたいわ〜』みたいな状態になるやつ)

ワークウエアを少しハイクラスに(綺麗に見せる)って意味も含んでおります。

そんな自分の仕事に熱中するワーカホリック達に送る

ナイスなシャツ

それがこれ

“WORKING HIGH SHIRTS”

スマートです

綺麗目です

シンプルです。

デニムシャツって言うと

ウエスタン調だったり

シンプルでも日本人体形には合わない海外サイズだったり

異様にスリムな感じだったり

シャンブレーシャツはパシッとしたの着てるのは見るけど

デニムシャツで良い塩梅のって探して見ると意外に玉数少ない印象を受けます。

じゃあTHEが作りましょう!って事で

今回やらせて頂きました

快適で

長く着れ

おもしろポイントもあるやつ

上記含め良いの出来上がったんではないでしょうか?

上の写真の後ろ

こちらもシンプル

少し大きめのポケットを両胸に

上端にステッチの無い極力シンプルな形で

、、、ん?

これまた何か聞こえる

『だから農色のはディティールが見えずらいねんって!』

、、、分かりました。

カラーチェーンジ!!!

もう一色で紹介しましょう

先ほどまでのがINDIGOのワンウォッシュ

ここからはブリーチデニムの方で行きましょう!

下からのパシャリ

前からのパシャリ

このシャツを作る上でシンプルでスマートなデニムシャツが良かったので

極力シンプルに仕上げております。

オールドスクール感漂う象牙色の猫目

ボタンも良い風合いの奴見つかりました

襟は標準ぐらいの大きさ

過不足無く使いやすいサイズではないでしょうか。

バックもシンプル

このシャツ

あくまで”デニムシャツ”にしたかったので

着やすさはあるけどゴワゴワせず

面は完全にデニムの生地って事で探しました。

でもやっぱり低オンスだと面がデニムっぽくないし

オンス上げると面は良くてもごわごわやカチカチ感が出てくるので

絶妙なんですが

この生地は絶妙な所を縫ってくれ

面はデニムでも抜群のしなやかさを持っており

色落ちも良さげだったので

見つけた時に即採用!

実際製品になっても良いバランスを保ってくれてます。

でこの袖明きが今回のおもしろポイントなんですが

袖明きを考えた時に

もっともシンプルで綺麗なのは何や?ってなり

やっぱ行って来いかなぁ(よく見るので不採用)

細い剣ボロ?(綺麗に形でなさそうなので不採用)

もういっその事無しで?(不便な時が出てくるはずなので不採用)

、、、、

『コンシールちゃう!』

、、、コンシール!!!

面白そう!

で即採用

でもパタンナーさんは難そうな顔してました

(たしかに普通に考えても難しい)

でも

上手い事想像通りに収まりました。

素晴らしいです。

でね

上のが

こうなり

こうなります

腕いれたら

こっからの

こう

う〜ん

スマート

美しい

まさにSIMPLE IS BEAUTIFULです

(構造は複雑ですが)

あと

新しい

テーブルで肘でもついてタバコでも吹かしてて

前にアパレル中毒者でも居れば確実に

『その袖なんなん!?』

『ちょっと見せてや』

ってなる事コレ請け合い

(分からないですが僕たちなら確実にそうなります。笑)

女の子で服好きが前に居たら

『その袖かわいい〜どうなってるん?』

これですよ

きっとそうなるはず!

(保証無し)

まぁなんだかんだ服好きとの会話は弾むきっかけにはなるでしょう。

まぁ

そんな感じのナイスなシャツ

色味は

先に紹介した

こっから俺色に育ててやるぜONE WASH DENIM

酸いも甘いも知ってる俺にはこいつだろ!円熟BREACH DENIM

の2色展開になっております。

ちなみに元は同じDENIMになりますので

ONE WASHを10年ぐらい着たら

BREACHの色目になっていくんでは無いでしょうか?

と思っております。

またお見かけした際には

新しい袖明きだけでも体感して下さい。

おもしろがって頂けるはず

||

今回は皆様お待ちかね?!

『第3回 月刊 TEMAE GROWING DENIM!!!』

前回からどのような変化があったか

ではどうぞ

ヒゲがくっきりしてきたかな?

リアルですね〜

そんなドカッとは色は落ちないです

腿から膝にかけてもつるつるしてきました

コインポケットは色落ちてますね

白っぽさも出て来てます

ポケット端はやっぱり早いですね

あと僕自転車で通勤してるのでどうしても

自転車ヒゲ(尻らへんのアタリ)付いてしまいます。

まぁリアルなんで全然気にしないですが

自転車乗らない人とは色の落ち方が違うかもしれないです

ハチノス(膝裏)はくっきり

これも自転車の賜物だろうか、、

全体的に徐々にきてますね

感想としましては

『この生地ってやっぱええんやなぁ』と実感してる所でございます

やっぱ他のデニムが堅く感じるんですよね

(このデニムより低オンスでも)

あとこの生地は色落ち早いんじゃねーかなぁと思います。

そんな感じの三回目

あんまり代わり映えしなくて申し訳ない 汗

そのうち『えぇぇぇぇええええー!!!』って言わせれる様

一日一日穿き占めて行きたいと思います。

ではでは

長々とありがとう御座いました。

||||

|||

||

PEACE YOUR WORKING HIGH TIME!

Read More

プゥウ〜ラ〜!(PULL UP!!)

皆様

こんにちは

TEMAE です。

最近はもう花粉が飛んでるみたいで

中2ぐらいから花粉症の私も

昨日はグジュグジュで難儀しました

てか

早くない!

さすがにまだよくない!

始まりが早いんやから終わるのも早くで頼むで!

な〜んて心の中でわめき散らしてます。

話はズレましたが修正、修正

今回は先週土曜に立ち上がり第一発目の商品として

全国に飛ばしたこの子から

”UNSMART  SWEAT”

アンスマートです

スマートではないです

近年どこぞのブランド様を拝見しても

とてもパターンの綺麗な体が美しく見える

”シュッとしてる”スウェットばかり目につきます

とても素晴らしいです

でも

”僕ら”が着たいスウェットでは無いのです

良い意味で着崩れる”あの感じ”のスウェットが見当たらない

型くずれしてボロボロのスウェットでも無く

なんだか不服な点の多い海外製の無地ボディブランドのスウェットでも無く

各部位を現代的に昇華しシルエットだけ”あの感じ”になるスウェットは出来ないものか

そんな思いから生まれました

“UNSMART SWEAT”

一般的には分かりずらいかも知れません

街行く人には『ん?ただのオーバーサイズのスウェットちゃうん?』とか

『めっちゃ普通やん!どこにでも売ってんちゃうの?』とか

言われるかも知れません

ただこの

”UNSMART SWEAT”

ファッション中毒者はニヤニヤが止まらない

どこを探しても見つからない普通のスウェットに仕上がっております。

シンプルなので写真は少ないですが

どうぞ

どうですか?普通でしょう?

異変に気付いた貴方はかなりのアディクト

一番分かりやすい現行のスウェットとの違いは、、、、

アームホール(身頃と袖が繋がってる所)の袖山がゼロ!

今の服は人間の基本姿勢で腕は下向くので服のパターンも袖山を付けて

カマ底(脇下の事です)のもたつきを無くし袖の納まりを良くしてあるのが一般的です。

この袖山ゼロ仕様は昔のリバースウィーブ等(肩線のないリバースの時代)量産に特化していた時代のスポーツ用品や

洋服の知識が浸透していなかった時代の日本人が縫った洋服や

和服なんかは袖山ゼロですね

ではなぜ袖山をゼロにしたか?

まず動きやすい

袖山が無いのでバンザイしようが腕をぶん回そうが

ストレスフリー♫

スーツとかはバンザイしようものなら

上腕三頭筋がつっぱる感覚があるのでイメージしやすいと思います

次に

袖に”山”が無く平地なのでその分アームホール切り替え線が下に下がってきます

つまりジャストサイズを着ているにも関わらず

肩の見え方はオーバーサイズのスウェットを着ているかの様な

ルーズルッキング

上記2点の利点があり採用

実際着心地もストレスフリー♪

バックも至ってシンプルな見た目

特徴と致しましては身幅はワイド、着丈はベーシック、袖はスマートに仕上がっております。

身幅に対する袖のスマートさ

これまたポイントで

コレでアームホールもでかくて袖もそのままの太さなら

もたつきの出るただ着丈が丁度いいだけのオーバーサイズのスウェットになってしまいます。

たまに見かける

オーバーサイズ着た過ぎて着てみたものの

袖丈が余ってしまい袖口だぶだぶのままになっている

だらしなさは皆無

インナー使用でも快適です。

色目は上で紹介させて頂いた

『ランドセルのせいかなぁ〜』

なんだか日本では女子の色ってイメージが強いんだけど実際は似合う奴続出!

前回のE.Tパーカーで証明致しました

男が着れるレッド!!!

(もちろん女の子にもオススメですよ)

『だーかーらー何回言わせんだよ

THE FABRICで黒使ってるだけでレアなんだから

迷うんならコレだって!

もう次いつ黒出るか分かんねーぞ!』

THE FABRIC レアブラック!!!!

『THE UNIONだよ!

THE FABRICだよ!

THE BLUE CLASSだよ!

じゃあ何選ぶの?

、、

紺でしょ!

(東進のアノ先生のテンションで)

THE FABRICのお家芸

GOOD NAVY

(THE FABRICでは数有るNAVYの中でも

厳選したネイビーだけを使用しております。

NAVYが気に食わないと生地を変える事も有るぐらい

NAVY,紺の色目にはこだわっております。)

ラーメン屋のお品書きに書いてあるこだわりみたいなテンションで

こんな三色で御送りしています

貴方様はどれがお好みでしょうか?

あ!

そう言えばこんな話を聞いた事が有ります

UNSMART SWEATの白バージョンが数点存在していて

それを着てる人がいるらしいと

それを着てる人はかなり高い確立で関係者だとも

でもその人達が言うには

『さすがに白のスウェットは受け悪いよなぁ〜

こんなにかっこええのになぁ』

と嘆いていたと

それでね

『なんだよそれ!聞いてねーよ!

見たいじゃねーか!見せろよ!』

なんて暴動が起きたら怖いので

がんばりましたよ!

薮の中から森の中

林の中から木漏れ日の下

でやっと見つけました!

居たんですよ

奇跡の一枚の撮影に成功致しました!

それがこれ

頑張ったんですが一枚撮るのが精一杯でした

とまぁ冗談はさておき

ほんまにサンプルぐらいの枚数しか作ってなくてでどこにも販売しておりませんので御了承下さい。

話は変わりこの写真なら肩落ちてるのも分かりやすいんではないでしょうか?

今回は写真が少ない分

文章多めで御送りしました

TEMAE

長々と散文した文章を最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

お店で見かけましたらアンスマートのかっこよさを試着して体感して頂ければと思います。

ではでは

皆様花粉飛び始めてるみたいなんで気をつけてくださいね。

||||
||

PEACE  YOUR UNSMART!

Read More

2月

ですよ

TEMAE

ですよ

そうそう

前回も書いたんですがTHE_UNION_OFFICIALでインスタグラムを

始めたんですがそことも少し連動しています。

『インスタ見てここ見てくれてる皆様こっから下があの写真の正体ですよ〜』

あとfacebookも最近始めました。こっちは個人的に

theの情報もまた全然違った角度でやってこうと思っております。

かなりの後乗りしてみました、

それでは

始めましょ〜

そーいえばクリスマスじゃないや

バレンタインがあるじゃないですか!

彼氏のいる方は今回のコレをプレゼントしたら

多分大変喜ばれると思うので

いつもより念入りに

TEMAEをチェケラ〜して頂ければこれ幸い

今回のブランニューシットは

“TO STAR BOOTS”

“スターに送るブーツです”

ここで言う所のスターってのはスーパースターじゃ無く

志を持って何かに打ち込む人の事です。

人知れず頑張るそんなスターに送る

THEのBOOTS 第三弾

まずはルッキン!

グッドルッキンBOX!

今回も”ARTYZ”様と共作の

THE ARTYZ MADEで御送りしますこのブーツ

箱も新しく作って頂き誠にありがたい

事務所が湧きました

インスタに上げたロゴはこの箱です。

そんなGOOD!な箱に入っているのが

これ!

これ!!

これ!!!

う〜ん

ナイスグッドルッキン!

今回は

男の10ホール!

気にはなっていたけど〜

脱ぎ履き絶対めんどくさいからトライした事は無かったんだよ〜

って方が多そうなタイプ

そこはTHE COLOR

めんどくさいのは私達も一緒

快適にしましょうよって事で内側には

ファスナー!

ファスナー!!

はい!便利ー!

紐閉めてても余裕なんだからねっ!

始めは固めですが

革が馴染んで来たらもうこっちのもんですよ

ベロには刻印

なんならベロと中敷きにしかネームは無い男らしさ

『俺は企業の広告塔じゃねーんだよ!』って

無地Tばかりになってしまった人にも

FEEL SO GOOD!

バックもシュッとしております。

もうなんなら凛とすらしております。

アウトサイドはいかついですね〜

it’s a WORKING CLASS!!してますよ。

ん?

何か聞こえる

『、、、、、重そう』

いやいやいや

THE のBOOTSですよ!

今回も軽さも念頭に置き製作しましたよ

だってやっぱり最終重たい靴は履く機会少なくなって行く様な気がします

見た目重厚でも履き心地は軽くないと!

なんで今回も見た目予想の半分の重量を実現致しました!

三つ並べたらチョ渋で御座います。

ちなみに右からOLIVE 26CM

BLACK 27CM

BROWN 28CM

になっております。

紐のカラーも見て頂いてる通りです。

サイズ展開もこの3つ

サイズ感は大きめなので普段履いてる靴マイナス1cmでいいかと思われます。

ソールは毎度おなじみ

信頼と実績と安心感を備えたvibramソール!

の中でも最軽量クラスのソールを使用

『ソールの重さは靴の重さの半分を占める』とは先人のお言葉

実際ソールでだいぶ変わります。

履いて頂いたらキきっと

『、、うっわ!』って言うはず

言わせれるはず

革も始めからカチカチは足痛いので

あらかじめ馴染みの良い革で優しさの共有

速攻馴染むと思います。

上からのショット!

くうぅぅ〜!

あ、すいません

つい唸ってしまいました。 笑

あなたはどの子が好みでしょうか?

言うならば

THE オールマイティー!どんな格好でも任せとけ!

モード系のブランドでもスーパーフィット!

ノーダウトブラック!

アメカジ?ワーク?爽やか系?

全部俺のテリトリー

真のオールマイティーは俺だよ!

ミスターブラウン!

|

なんがか周りが騒がしいな

とにかくさぁ

見た事無い、履いた事ない

そんな色を求めてる

俺はそいつらと歩めれば良いんだよ

オリジナルオリーブ!

三者三様、十人十色

甲乙付けがたいとはこの事

お好きな色でレッツ ワーキングクラス!

取り扱い店ですが

OLIVEは

TRAMPART様にて

BLACK,BROWNは

STORE ONEにて

STORE ONE
〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-4-1
土佐堀筑前ビル2F
問い合わせ先 : 050-3693-0992
http://storeone.jp/

取り扱っていますので

一度試し履きでもどうぞ

でね

ほんとに今日なんですが

事務所に来て頂いた人が履いていた3rd DENIMが

結構な色落ちしてたので写真撮らせて頂きました。

ここまで行ってる人もなかなか見ません

ケツポケの写真の色が実際に近いかと思います。

ちなみにこのお方出した当初から今までずっと3rdを穿いて頂いてるみたいで

洗ったのは10回未満だとか

猛者ですね

『俺の3rdのがヤバいねんぞ!』って方居ましたら

メール頂ければBLOGにUPするかもしれないので

御一報頂ければと思います。

||

そういえば

皆様お忘れですか?

『第二回 月刊 TEMAE GROWING DENIM!!!』

の御時間です。

一ヶ月で前回からどのような変化が起きたでしょうか?

、、、、特に顕著な変化無し  涙

まぁ一ヶ月でそんな急に変わらんか〜と思いながら

個人的には太もも辺りの毛羽立ちが無くなり

ヒゲが定着し始めたかな〜ぐらいの感じです。

焦ってはいけません

耐え忍ぶ時期

言わば冬ですね

めげずにガンガン穿いて行きますよ!

ポケット

徐々にキテますね

あくまでリアル

普通に穿いて生活しております。

2ヶ月ではこんなもんではないでしょうか?

ポケット端があたってますね

糸とか切れてくるんでしょうか?

ハチノスも良い感じ

バッキ〜ンとなるのでしょうか?

|

では今回はこれでおしまい

今回も長々と御付き合いありがとう御座いました。

ではさらばじゃ〜

|||||

||||

|||

||

PEACE YOUR GOOD BOOTS LIFE!

Read More

おはようございます。

またこの枕からになってしまうんですが

寒いですね、いや〜寒い

全国各地では雪降ってる所も多々有るみたいで

どうりで寒いより冷たいと言った方が合う気候

冬が本領発揮しております。

そんな本領発揮した冬に対峙する時に心強い味方になってくれるのが

今回紹介するこちら

“THE BATTLE DUFFLE”

バトル?!

『物騒じゃない?』

『争いはよくないよ』

『平和に行こうよ』

いやはや

同感で御座います。

私も根っからの平和主義者

世界が平和になる様に日々、、、、、いやいや違いますよ!汗

その”争う”や”闘争”じゃ御座いません

真冬の寒さに一枚で戦って行けると言う意味のバトルです。

THEの2012A/W最強の刺客

では早速見て頂きましょう!

フロント

ダッフルです。

オリーブです。

シルエットもオーセンティックです。

でも

『あれっ!?トグルじゃ無い!』

そーなんです。トグルじゃないんです。

組紐ボタンです。

この組紐が難しかったらしく

縫製工場では出来なかった為

わざわざ京都の組紐などを得意とする工場でこの部分だけやって頂きました。

(紐の厚みや形成する時の引っぱり具合が難しいんだそう)

その組紐を質感の良い鹿革で止め付けました。

上2個なのは

下までいる?って必要性と上2個だけで留めた時のバタバタ感も楽しんで頂くためです。

(あといっぱい付けるとチャイナ感が強すぎるんかなぁなんて考察もあり)

最終的には大きさも丁度思い浮かべてたくらいに落ち着き良い感じ

ポケットはフラップ付き、ボタン付き、マチ付き、中フリース張り

お手てもあったか使用です。

左袖にはZIP付きポケット

前回のDENIM PUFF MANの胸ポケ同様これがまた便利なんです

自転車、クルマ、どっか座ってたりする時

サッとちょっとした物の出し入れに随分効果的

僕は主にリップとライターを入れてます。

無くしやすいけど無くすとちと困る

そうゆう物入れるのに最適です。

あとは

『俺ぁよ、昔から手ぇ突っ込む所にごちゃごちゃ物入れるのがでぇきれぇなんだよ!』

なんてワイルドな男性にもぴったり

♡のクイーンを忍ばせて

お目当てのあの子にロイアルストレートフラッシュ!なんて遊び方にも対応

(調べましたらロイアルストレートフラッシュはスペードでした申し訳ない、、汗)

前立て、ファスナー、持ち出しの三連武装で

冬の冷気に真っ向勝負

(正直トグルだけのダッフルって寒いですからね、正直ね)

ダブルファスナーなので絶妙なライン調整もして頂けます。

で内側のフリース

これが今回の最重要ポイント!

内側全面フリースなんですが

このフリース裏に透湿防風シートをボンディング(要は引っ付けてるって事)

湿気は逃がすけども冬の冷たい風は一切シャットアウト!!!

実際全く寒くなくてビビりました。

こいつのお陰でダッフルあるあるの

重い割に暖かくないって言う弱点を払拭

一枚で”戦える”ダッフルに進化しました。

後ろは至ってシンプル

でもバックパックの摩れ対応肩当てと

”T”字バックは健在で御座います。

ベンツの幅を多めに取り

動きやすさが格段にアップ!(当社比較)

ちなみにフルプッシュしてみましたが全然可能でした

とまぁこんな感じのTHE BATTLE DUFFLE

優等生が着る綺麗なダッフルでは無く不良が親父のダッフル勝手に借りて着てるぐらいの

感じで着てもらえばバッチリじゃねーかなぁなんて思っております。

ダッフルを敬遠してた人にこそオススメしたい

そんなダッフルになっております。

着て頂く機会が有るならあたたかさが伝わるかなぁと思っております。

宜しくお願い致します。

|||

||

そうそう!

つい先日1月23日に

私達THE UNIONの中で

THE ONE SHOWを展開しているK氏による新しい御店

STORE ONE

が大阪は土佐堀にオープン致しました。

古着はもちろんの事

THE UNIONの商品やSHOP限定モデル(THE FABRIC×THE ONE SHOW)の販売

THE MERMAIDや雑貨やレディース、

靴に至まで

ありとあらゆるアパレルエンターテイメントが詰まったお店となっております。

大阪にお住まいの方々

遠方にお住まいの方々も

一度足を運んで頂ければ何か面白いモノに出会えると思いますので

STORE ONE

宜しくお願い致します。

STORE ONE

550-0001 大阪市西区土佐堀1−4−1土佐堀筑前ビル2F

TEL:050-3693-0992

MAIL:info@storeone.jp

営業時間

AM0:00~PM9:00

宜しくお願い致します。

||||

||

あ!

まだありました!

そう言えばこれも最近なんですが

THE UNIONの公式のインスタグラムを始めました!

THE_UNION_OFFICIAL

の名前でやっております。

主に私主体でやっておりますので

TEMAEでは載せていない角度のTHE UNIONの写真や情報を

タイムラグ無く更新して行こうと思っております。

INSTAGRAMやってる方は

こちらも宜しくお願い致します。

|||


では詰め込みましたが

今回はコレにて〆とさせて頂きます。

ではでは

ダッフルにSTORE ONEにインスタにと

様々では御座いますが宜しくお願い致します。

GOD BLESS YOU!

Read More

……..おっしゃ!

やりましょう!

おはよう御座います、TEMAEです。

もうそろそろ皆様寒さにも慣れ

『今日はちょっとまだ暖かいよな?』

なんて話も出る1月MIDDLE

2013年ですよ!始まってますよ!

かましに掛かりましょう!

てな具合に

今回は前回に続き

DENIMの流れで発売中の2点を御紹介

いつ見ても新鮮!

いつ着ても快適!

着る度に可愛くなっちゃう!

きっとじじいになっても俺これ着てるんやろうなぁ〜(哀愁)

をモットーに御送りしておりますTHE UNION

こいつらもきっと貴方のワードローブに加わればしぶとく陣取るはず

そんな2点です

ではどうぞ

DENIM PUFF MAN

デニムのジャンパーです。

シルエット的にはちょいスマートなスタジャンですかね

DENIMの上着ってやっぱG−ジャンがあがると思うんですが

G−ジャンって意外と着る季節の難しい衣類

メインは春とか秋とかですかね?

真冬はちと厳しいし

重ね着のインナーにしてもごわつき感は否めない

でも色落ちは楽しみたい

じゃあワンシーズンでもがっつり着れるのあったらええんちゃうん?って事で

デニムでジャンパー作りました。

これなら秋口ぐらいからがっつり着て頂いて暖かなって来たぐらいに洗ってその年の色落ちを堪能

なんて楽しみ方が出来ます。

襟は中綿入りスタンドカラー

パーカーを中に着てもシュワン!と落ち着きます。

胸にZIP付きポケット付き

これがいかんせん便利でね

チャリ上だろうが運転中だろうがサッと物の出し入れができるんです!(体験談)

特に携帯に良い

バイブも分かるし

暴れても落とす事は有りません

不意に銃で打たれても携帯で玉が止まって助かったり

色々便利なんです。

ちなみに引き手は色落ちしたデニムにマッチしそうな

INDIGOカラーの鹿革です。

袖口は長ーい目で考えてリブじゃなくショートカフスアジャスター付き

消しのメッシュスナップを装着

引っかけループにFEELタグ

裏地はシャランとした光沢のあるナイロン

袖裏には共地でサラサラの面を使い

引っかかりの無さ、腕通しの良さを備えております。

右胸内側にはライト内ポケット

忍ばせましょ

あーそうそう

中綿なんですが洗うとか経年変化、扱いやすさなどから

ポリの中綿を使用していますのでご家庭で洗って頂けます。

(色落ちなどがありますのでジーパンと同じ扱いで御願い致します。)

バックショット

ちゃっかり”T”になっております。

裾のサイドにもスナップのアジャスター

よりふんわりしたシルエットに調節して頂けます。

このDENIM PUFF MAN

ワンウォッシュの状態で販売しております。

なので一から”自分の色落ち”に育てて頂けます。

ジーパンと同じ扱いが出来るアウターになっております。

始めは糊が少しだけ残ったザクッとした感じですが

着ていく程に柔らかくなって行き

優しい着心地になって行きます。

個人的には5年後のこいつを見てみたいなぁなんて思っております。

”育てるアウター”を楽しんでみるなんてのはいかがでしょうか?

お次はこちら

こんな袋に入って納品されたこちらは

前回のFORCE同様FULLCOUNT様とのコラボになります。

ウエスタン風味のはいっているスナップのデニムシャツになります。

こちらはFULL COUNT様の案をTHE FABRICの解釈で仕様や細部の変更

プリーツポケットの採用などを加えました。

シルエット自体はFULLCOUNT仕様なのでTHEのシャツより

シュッとしたシルエットになっております。

各所の縫製の”端”に来る部分だけ白糸を使用

分かる人は分かる

THE FABRICのディティール

FORCE DENIMとセットアップでもナイスバランス!

色落ちて行く程に際立って来ます。

袖口も端だけ白ステッチ

メリー&ハリーです。

背中も元はグウィンとえぐったアーチだったんですが

それを弱めて角でタックを取り

BIG “T”にしました。

丁度肩甲骨のとんがりに合わせてあるので動きの妨げにはならないはずです。

ヨーク内側もFULLCOUNTオリジナル生地を使用

タグも二枚のダブルネーミング

とまぁ

お伝えしております今回のDENIM兄弟

相変わらずデニムセットアップは街では少ないですが

フルデニムセットアップなんて実際は超COOL!なので

一回チャレンジしてみるのも面白いのではないでしょうか?

||

ではまだまだ寒いですが

アパレルでエンターテイメント楽しんで行きましょう!

ではでは

PEACE YOUR GOOD WINTER

Read More

viagra